育乳サプリを停止したらおっパいはしぼむ?

胸のサイズを元に戻したくない!・・・そんな時は?

こんにちは!
Metis編集部の青山アイです!


「バストサプリを飲むのをやめたらバストが元に戻っちゃった・・・」

と悲しいつぶやきをした女性は多いのではないでしょうか。

バストアップサプリを飲んで育乳に成功しても、飲むのをやめるとサイズが戻ってしまう・・・。

これはバストアップサプリユーザー永遠の悩みですよね。

実は以前、私はバストアップサプリを飲むのやめると胸が小さくなるとは思っていなくて、大きくなった胸はそのままかと思っていました。

ただ、バストアップサプリを飲むのをやめると胸が小さくなると言っているサイトと、小さくならないと言っているサイトがあるので疑問に思い始め・・・

バストアップサプリを販売している会社にインタビューをして、その真相を聞いてみました!

そのインタビューの情報を元に、ここでは以下の3つのポイントを紹介していきたいと思います。

  • バストアップサプリを飲むのをやめると胸が小さくなるのか?
  • 実際に私がバストアップサプリを飲むのをやめた時の体験談
  • バストサイズを維持する3つの方法


それでは詳しく見ていきましょう!

バストアップサプリを飲むのをやめると胸は元に戻る?

豊胸サプリをやめるとおっパいは小さくなる? 結論から言いますと、バストアップサプリを飲むのをやめると、多くの人は胸のサイズがサプリを飲む前のサイズに戻ってしまいます

ただ、バストアップサプリに配合されている成分によって、飲むのをやめると元に戻りやすいタイプのサプリと、元に戻りにくいタイプがあります。

これから、この2つの豊胸サプリのタイプに分けてお話を進めていきたいと思います!


タイプ1:女性ホルモン様作用のある成分が含まれているタイプ

女性ホルモン様作用とは何かというと、バストサイズアップに関わる女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがありますが、この2つの女性ホルモンのような作用のことです。

有名な成分のひとつが、プエラリア・ミリフィカ

その他、ブラックコホシュやチェストベリー(チェストツリー)、ワイルドヤム、マカ、ノコギリヤシ、アグアヘなど色々な成分が女性ホルモンと同じような作用を持つと認められています。

このタイプのバストアップサプリを販売している会社にインタビューしたところ、飲むのをやめると、ゆっくりではありますが徐々に胸のサイズは元に戻っていくとのこと。

バストアップサプリを飲む量を徐々に減らしていくと、胸のサイズダウンのスピードはもう少しゆっくりになるとのことでした。

ただし、バストアップクリームの使用、バストアップブラの着用、バストアップマッサージをしたりといった、サプリに頼らない努力をすることで胸の大きさを維持できる人もいるということ。

タイプ1の人気バストアップサプリには、レディーズプエラリア99%、ベルタプエラリア、グラマー、ハイスピードプエラリア、エンジェルアップなどがあります。


タイプ2:女性ホルモンの分泌が妨げられている原因を排除するタイプ

このタイプは女性ホルモン様作用のあるプエラリアなどの成分で育乳を達成するわけではありません。

寝不足やストレスなどによって本来分泌されるはずの女性ホルモンが分泌されにくくなることがあるので、タイプ2はこうした胸が大きくならない原因を解消することで豊胸にアプローチするバストアップサプリです。

タイプ1の豊胸サプリとは育乳のアプローチが違いますね。

豊胸を促す直接的な成分が配合されているわけではありませんので、タイプ1に比べるとサプリを飲むのをやめてもバストが小さくならない可能性が高いと言えます。

ただし、長期間、規則正しい生活を続けることで自然と女性ホルモンが分泌されやすい身体になっていることが前提です。

タイプ2のおすすめバストアップサプリには、ピンキープラスがあります。



なぜ元のサイズに戻ってしまうの?

胸が昔の大きさに戻ってしまう理由は? それでは次に、バストアップサプリを飲むのをやめると、なぜ胸の大きさが元に戻ってしまうかについて見てみたいと思います。

ここでも、上で紹介したバストアップサプリのタイプ1とタイプ2に分けて紹介していきます。

サプリの摂取をやめると元のサイズに戻ってしまう理由

【タイプ1のバストアップサプリ】
タイプ1のバストアップサプリは、通常分泌されている女性ホルモンに加えて、サプリメントで女性ホルモンのような働きをする成分を摂取することで豊胸を目指します

サイトによっては、「プエラリア・ミリフィカが女性ホルモンの分泌を促進させるため、バストが大きくなる」というような説明をしているところがありますが、実はこれは間違いで、プエラリアなどの成分に寄って女性ホルモンが分泌しやすくなるわけではありません。

女性ホルモンと似た働きをする成分を摂取することで、脳から「女性ホルモンが分泌されているから胸を大きくしないと!」というような命令を出してもらうんですね。

つまり、こうした植物性女性ホルモンの摂取をやめると、これまで分泌されていた女性ホルモンしかなくなってしまいますので、胸の大きさもサプリを飲む前の元のサイズに戻ってしまうというわけです。

捕捉をすると、こうした女性ホルモン様作用のある成分を摂取していても、普段の女性ホルモンの分泌量が増えたり減ったりすることはありません。

もしかしたら恒常性維持機能(体や心をいつも安定した状態に保とうとする機能)によって、植物性女性ホルモンの供給がなくなっても、これまで女性ホルモンが多かった状態に身体を戻そうとする機能が働いて、女性ホルモンの分泌量が増えるのではないかと思いました。

しかし、バストアップサプリの販売会社にインタビューしたところ、植物性エストロゲンのような女性ホルモン様作用のある成分の摂取をやめても、本来持っている女性ホルモンの分泌能力が変わるわけではないということでした。


【タイプ2のバストアップサプリ】
このタイプのバストアップサプリは、タイプ1のように女性ホルモン様作用によって胸を大きくするというアプローチではなく、胸が大きくならない原因を排除することによって胸を大きくするサプリ、というお話をしました。

もしこのタイプのバストアップサプリを飲むのをやめると、女性ホルモンが分泌されやすくなっている体内環境が以前の状態に戻ってしまう可能性があります。

つまり、飲むのをやめることで、バストサイズがサプリメントを飲み始める前の状態に戻ってしまうことがあるというわけです。


バストケアサプリを飲む前よりも胸が小さくなってしまうのは?

時々、バストアップサプリを飲み始める前よりも胸が小さくなってしまった、という口コミを見ることがあります。

しかし上でも少し触れましたが、バストアップサプリを飲むのやめることで、本来持っている女性ホルモンを分泌するための機能が弱まったり、女性ホルモンの分泌量が増減したりすることはありません。

もし、バストサプリを始める前よりも胸が小さくなってしまったのであれば、それはサプリをやめる以外の外的要因によるものです。

例えば以下のような理由が考えられます。

  • サプリを飲んでいる時期に同時にダイエットをして、体全体の脂肪が落ちた
  • 女性ホルモンが分泌しにくくなる生活に変わった
  • 間違ったバストアップマッサージでバストの脂肪が燃焼してしまった


「豊胸サプリをやめると、飲み始める前よりも胸が小さくなる」ということが起こることはありますが、サプリをやめたから小さくなったわけではありません

サプリをやめた後もバストサイズを維持するために、健康的な私生活を送るようにしましょう。



私の口コミ体験談

レディースプエラリアとpinky plusを実際に飲んでやめてみた結果 次に、私が実際にバストアップサプリを1ヶ月間飲んでからやめた時の体験談を紹介します!

タイプ1とタイプ2の両方を試した結果になります。

タイプ1のバストアップサプリはレディーズプエラリア99%、タイプ2はピンキープラス

それでは見ていきます!


レディーズプエラリア99%

【レディーズプエラリアを飲む ⇒ やめる ⇒ 結果は?】
このバストケアサプリを飲んだのは、生理の終わりくらいから排卵直前までの卵胞期、10日間です。

レディーズプエラリア99%を飲んだことによって、下のような体調変化を実感しました。

  • バストにハリが出て、ブラをスポーツブラに変えた
  • 生理前にニキビがひどくならなかった


普段、私は生理前になるとかなり肌が荒れてニキビができてしまうのですが、レディーズプエラリア99%を飲んだときは、いつもより肌が荒れませんでした。

また、いつもよりもバストにハリが出て、いつも使用しているブラではきつく感じたので、スポーツブラに変えました。


【レディーズプエラリアをやめると?】
サプリの摂取を停止し、次の月にどのような変化が起きたかについては、以下になります。

  • バストにハリがなくなり、サプリを飲む前のバストサイズに戻った
  • いつも通り、生理前にニキビがひどくなった


バストアップサプリを飲むのをやめると、バストのハリを感じなくなってしまい、これまでと同じように肌も荒れてしまいました。

飲んだのは1ヶ月間だけでしたが、バストアップの実感があり、副作用も一切起きませんでした。


ピンキープラス

【ピンキープラスを飲む ⇒ やめる ⇒ 結果は? 】
このバストアップサプリは飲み分けの必要がないサプリですので、1ヶ月間通して飲みました。

ピンキープラスを飲んだ時に起きた時の体調変化は以下の通りです。

  • 10日間生理が遅れた
  • 黄体期にイライラした


一ヶ月間飲んでみましたが、残念ながらバストアップは実感できませんでした。

また、プエラリアのような女性ホルモン様作用がほとんど含まれていないのにも関わらず、生理が遅れるという結果に・・・。

ただ、この生理の遅れはバストアップサプリによるものではなく、私生活のゴタゴタが原因だと思っています。

たまたま精神的なストレスがかかる時期に飲んでしまっていたため、ストレスが原因で起きた体調変化ではないかと・・・。

上でも紹介しましたが、ピンキープラスは豊胸しない要因を取り除くことでバストアップに結びつけるサプリメントですので、そのバストアップアプローチを達成できていません・・・。

これではこのサプリでのバストアップは難しいですよね・・・。


【ピンキープラスをやめると?】
その後、飲むのをやめてからは以下のように症状が改善しました。

  • いつもの周期で生理が来た
  • 黄体期にイライラしなかった


これもピンキープラスを飲むのをやめたから改善したというよりは、生活のストレスが解消したから体調が元に戻っただけだと思います。


上記のように実際にレディーズプエラリアを1ヶ月間実践してみたところ、バストアップサプリを飲むのをやめるとバストのハリがなくなったり、サイズが元に戻ったりすることがわかりました

また、ピンキープラスの結果については正確な結果が得られたとは到底思えませんので、再度挑戦してみたいと思っています!



大きさを維持する3つの方法

バストサイズをキープする手段は? 上で紹介した体験談の通り、バストアップサプリを飲むのをやめると、バストのハリがなくなったりバストサイズが元に戻ったりしてしまうことがわかりました。

そこで、ここではバストのサイズを維持する3つの方法について紹介したいと思います!

  • バストアップサプリを飲み続ける
  • 女性ホルモンが自然と分泌されるような生活をする
  • バストアップクリームで脂肪を直接増やす


バストサプリを飲み続ける

これはタイプ1のサプリのお話になります。

貧乳女子にとってバストサイズはお金には代えられない、ということでバストアップサプリを続けるというのが1つ目の方法となります。

とは言うものの、ずっと続けていくのはさすがに難しいですよね。

そこで、もしあなたがバストアップサプリでバストアップを実感できることがわかっていたら、ある特定の時期だけ飲むことで節約することができます!

例えば、肌の露出が多くなる夏の時期。
身体のラインが出る薄着の季節はどうしてもバストラインが気になりますよね。

そこで、夏前にバストアップサプリを飲んで薄着の季節にバストアップし、肌の露出が少なくなる秋、冬はバストアップサプリは飲まない、というお財布に優しい飲み方はいかがでしょうか?

また、バストアップサプリに含まれている成分の効果効能は胸を大きくするだけではありません。

生理痛を改善したり肌荒れを改善したりと、美容・健康の面で女性に嬉しい効果が望めることがありますので、この美容・健康面のことを考慮に入れるのであれば、サプリメントを続けていくのは良い選択肢ではないかと思います。


飲むのをやめる時期・タイミングは?

結論から言うと、個人差があるため「どのくらいの期間豊胸サプリを飲めばバストサイズが元に戻らない」という基準がありません。

バストアップサプリを長期間飲むことでバストに脂肪が定着した方は、バストサイズが落ちないと言われています。

私は1ヶ月間という短い期間だけ飲みましたので、飲むのをやめると残念ながら胸の大きさは元に戻ってしまいました。

販売会社にインタビューしたところ、生活環境や体調の変化、マッサージの有無などのバストサプリ以外の外的要因があり、個人差が大きいので、サプリをやめる最適な時期・タイミングというのは答えるのが難しいということでした。

ただ、バストケアサプリメントを飲むのをやめてもサイズをそのままキープしているという口コミもありますので、もしバストアップサプリを飲み始めて2~3ヶ月で効果を実感したとしても、すぐにやめるのではなく、しばらく飲み続け、徐々に量を減らしていくという方法が良いと思います。


女性ホルモンが自然と分泌されるような生活をする

バストサイズを維持するために私が一番おすすめする方法は、自然と女性ホルモンが多く分泌されるように、健康的で規則正しい生活をすることです。

女性ホルモンが分泌されやすくなる生活習慣は以下の6つ。

【バストアップに良い生活習慣リスト】

  • 栄養バランスのとれた食生活<
  • 十分な睡眠時間
  • 適度な運動
  • 体を冷やさない生活
  • 禁煙
  • ストレスフリーな生活


特に女性ホルモンの分泌が活発な10~20代の時に上に挙げたような生活をすることで、女性ホルモンがしっかりと分泌され、自然とバストが成長していきます。

つまり、バストアップのためには、下のような生活をしている人は改善する必要があるということですね。

【改善すべき生活習慣リスト】

  • お菓子やジャンクフードを3食の代わりにした生活
  • 睡眠不足
  • 生理が止まるくらいの激しい運動
  • 冷え性になりやすい生活
  • 喫煙
  • ストレスフルな生活


つまり、これらの生活習慣を改善することで、自然と女性ホルモンが多く分泌されるような身体に体質改善し、バストアップサプリを飲まなくてもバストサイズが大きくなるようにする、というのが2つ目の方法です。

最初は、ピンキープラスのようなタイプ2のバストアップサプリメントでバストアップを実感することで胸が大きくなることへのモチベーションを上げ、これまでの生活習慣の見直しを行っていくと良いと思います。

バストサイズに悩んでいる人で、上の改善すべき生活習慣リスト内にあてはまるものが1つでもある人は、すぐにその生活習慣を改めましょう。

女性ホルモンの分泌を多くすることが胸を大きくする方法のひとつですので、タイプ2のバストアップサプリでサイズアップの感覚を掴むのが第一歩。

バストアップサプリを飲んでいる時も飲むのをやめても、女性ホルモンが多く分泌されるような生活を心掛けるのが大切です。


バストアップクリームで脂肪を直接増やす

バストサイズを維持する3つ目の方法は、バストアップクリームを使用するというものです。

バストアップサプリではなくなぜバストアップクリームかというと、その理由は2つ。

  • バストアップクリームの方が価格が安い商品が多い
  • バストアップクリームの方が副作用が出にくい


もちろん、サプリの方が安い商品もありますし、1ヶ月に換算するとあまり価格は変わらなかったりします。

しかし、バストアップクリームの方が副作用が出ている人が少ないというデータがあります。 

バストアップサプリで豊胸効果を実感した人の中には、副作用が出たけどバストアップに成功した、という人もいるでしょう。

「このまま続ければバストサイズは維持できるかもしれないけど、ずっと副作用が出るのはちょっと嫌だな・・・」という人にはバストアップクリームがおすすめです。

バストアップクリームの中には、ボルフィリンという天然由来の成分を含んだ商品があります。

このボルフィリンは脂肪を分裂させ、増殖させるという働きをするため、バストのサイズを大きくしたい人にとって非常に嬉しい成分ですね。

ボルフィリンで増殖した脂肪は落ちにくいと言われていますので、バストアップサプリからバストアップクリームに変えるというのが3つ目の方法です。



飲むのをやめると?まとめ&おすすめのバストアップサプリ

バストアップサプリを飲むのを中止すると? まず、バストサプリを飲むのをやめるとバストサイズが元に戻ってしまうかどうかという疑問点。

これは、これまで見てきたとおり、ほとんどの人がバストアップサプリを飲み始める前のバストサイズに戻ってしまいます。

飲むのをやめるとどうなる?

  • ・大半の女性が元のバストサイズに戻る


そこで、サイズを維持する方法として挙げた方法が以下の3つです。

バストサイズを維持する3つの方法

  • 1. バストケアサプリを飲み続ける
  • 2. 女性ホルモンが分泌されるような生活習慣を心掛ける
  • 3. バストアップクリームなど別のアイテムを使う


サプリメントの量を減らしたり特定の時期だけ飲むなどして、経済的に飲み続けるというのが1つ目の方法。

2つ目の方法は以下の6つの生活習慣を心掛け、サプリを飲んでいなくても女性ホルモンが多く分泌するように体質改善するというもの。

胸を大きくするための生活習慣

  • ・食生活に気をつける
  • ・十分な睡眠時間をとる
  • ・適度に運動する
  • ・体を冷やさない
  • ・たばこを吸わない
  • ・ストレスのない生活を送る


3つ目はバストアップクリームやバストアップブラなどのバストアップサプリに代わるアイテムを使用する、というものです。


おすすめのバストアップサプリ

最後におすすめのバストアップアプリを紹介します。

サプリを飲むのをやめると胸が小さくなってしまいますが、それらのサプリは大体が女性ホルモン様作用のある成分を含んだサプリの話。

ここで紹介したタイプ2のサプリで育乳することで、飲むのをやめても胸が小さくなりにくい体作りをしましょう。

おすすめのバストアップサプリはピンキープラス

このサプリメントは女性ホルモンの分泌を妨げている要因を取り除くための成分が配合されているサプリメントですので、女性ホルモンが分泌しやすいような生活習慣を心がけ、まずは女性ホルモンが分泌されやすい体質に改善しましょう。

上に紹介したような女性ホルモンが分泌されやすくなる規則正しい生活を続けることで、ピンキープラスを飲むのをやめたとしても、バストサイズを維持できる可能性が高くなります

飲むのをやめることでバストが小さくなってしまった人も、どのサプリにしようか迷っている、という人はピンキープラスをチェックしてみてください。


ピンキープラスの詳細はこちら




人気のバストアップサプリ



口コミまとめ



体験レポート・取材



バストアップサプリ豆知識



バストアップサプリの飲み方



年齢別バストアップ



バストアップサプリの成分



人気バストアップクリーム



ページ上部へ戻る